コンテンツ

設備設計

設備設計

設備設計は目に見えない部分ですが、中で暮らす人、活動する人が快適に過ごすために最も重要な部分です。

「目に見えない意匠」といっても過言ではありません。
また、設備は生き物であり、空調・電気・給排水などはまさに建物にとっての血液と言えるでしょう。

つまり、竣工してから正常に稼動するか、そして長い年月を超えてその性能を発揮し続けられるかが重要になってきます。
人間と同じで年を重ねるごとにその機能は劣化していきますが、当社は厚いフォロー体制のもと、お客様の設備を守り続けて参ります。