理研計器株式会社奈良製作所 奈良県/工場/2020

建物概要

建物名称 理研計器株式会社奈良製作所 用途/テーマ 工場
発注者 理研計器株式会社 構造/階数 S造・地上4階
所在地 奈良県 延床面積 6800㎡

設計主旨

奈良県桜井市安倍文殊院に近く位置し、ガス検知警報機等の研究開発及び、製造メーカーで既設工場の老朽化に伴い、生産スペース増床の為、新たに新本社工場の計画を行った。外観コンセプトは、モノトーンを基調にモダンで清潔感のあるデザインを目指し、東西面にはメカニカルシャフトと呼ぶ壁面全体をパイプシャフトとして利用できるスペースを設置。メカニカルシャフトは化粧ルーバーで構成され、平滑な金属サンドイッチパネルとは異なる表情を演出することで、外観にメリハリをつけたデザインとした。また、4層のフロアを2方向のコア部分で繋ぎ、縦動線も十分に考慮し、平面・断面計画を行った。