特別養護老人ホーム大国さわやか苑 大阪府/老人、身体障害者福祉ホーム/2015

建物概要

建物名称
特別養護老人ホーム
大国さわやか苑
用途/テーマ
老人、身体障害者
福祉ホーム
発注者 社会福祉法人優光福祉会 構造/階数 S造・地上9階
所在地 大阪府 延床面積 7,682㎡

設計主旨

社会福祉法人優光福祉会は介護老人福祉施設を有する法人であり、新たに浪速区大国町にユニット型特別養護老人ホームの建設を計画した。ここ浪速区大国町は大阪環状線の内側に位置し、商業地域内ではあるが、付近は店舗、住宅、事務所、病院など様々な用途が混在する地域で「都心型特別養護老人ホーム」となる。敷地形状は直角三角形で敷地形状に合わせた平面計画が求められた。地上9階建ての内、2階~8階を1フロア2ユニット(1ユニット10床)の居室フロアとし、定員130床、ショート10床、計140床を計画した。建物中央に介護ステーションを設け、共同生活室のみまもりを可能としている。各ユニットの共同生活室には、家庭環境に近い食事サービスを提供するため、アイランドキッチンを設け、テーブルを配置。内装の色彩は、「モノトーン」をテーマにデザインされ、いわゆる施設感を極力抑えた内装デザインとし、洗練された落ち着きのある空間となっている。