高殿タウンビル 大阪府/住居施設/2015

建物概要

建物名称 高殿タウンビル 用途/テーマ 共同住宅
発注者 株式会社タウン 構造/階数 S造・地上7階
所在地 大阪府 延床面積 2,282㎡

設計主旨

店舗、オフィス、共同住宅からなる複合ビルの計画である。敷地は商業地域と住居地域の境に位置し、地域の主要道路が交わる交差点に面している。地下鉄駅の直近でもあり、地域にとっては非常に重要な場所であるが、前面道路が以前は都市計画道路に指定され、道路に面して建築制限があったこともあり、沿道は良好な景観とは言えない状態であった。 地域を拠点に活動している企業のオーナーからの希望は、地域の活性化につながるような華やかで活気ある複合ビルにしたいということであった。 その思いに対して、単なる下層にテナントが入った共同住宅に見えないようしたいと考え、店舗、オフィスが入る低層階はカーテンウォールと木目調ルーバーを組み合わせ、上層階の共同住宅バルコニーを木目調シート仕上のパネルを市松模様に配置して共同住宅らしさを消して、華やかで一体感が感じられるデザインを提案した。この木目調シートは室内側から見た際に殺風景になりがちなバルコニーの景観をインテリアとして取り込みたいという試みになっている。