バーレープラス株式会社高山新工場 奈良県/工場/2012

建物概要

建物名称 幸信プラスチック株式会社高山新工場 用途/テーマ 工場
発注者 幸信プラスチック株式会社 構造/階数 S造・平屋建て
所在地 奈良県 延床面積 5,564㎡

設計主旨

圧着端子・電子接続コネクター類の研究開発・製造工場で、生駒市高山学研地区内に周囲の環境・景観に配慮された「研究開発型産業施設」として計画され、分散していた生産拠点を本工場に集約を図ることにより、研究開発及び、生産効率の向上を目指した。省エネ性能の向上及び、生産効率の向上を目指し、無窓工場として計画され、防災面では避難安全検証法を用い、安全性能の検証を行うことで防災面にも配慮した計画としている。第一工場竣工後、増築された第二工場では、新たに生産・倉庫スペースを増床し、事務部門・研究開発部門・厚生施設等を設け、第一工場と一体的な配置計画としている。