コンテンツ

リニューアル

リニューアル

リニューアルは新築よりも慎重に進める必要があります。

なぜならば既存の稼動状況に大きく影響を与えるためです。工場では生産ラインに影響を与えないためのエリア分け、医療・福祉施設では患者様・お年寄りへの配慮、集合住宅ではセキュリティへの配慮など、建物によって留意すべき点は異なるのです。

当社は多くの業種での設計で培った経験と技術を活かし、お客様の営業状態への影響を最小限に抑えながらのリニューアル設計を進めます。そして、豊富な知識を元に、お客様のリニューアルの目的とコストバランスを考慮し、長期ビジョンに基づいた提案型リニューアル設計を信条としております。

当社のリニューアル設計の特長

当社のリニューアル設計の特長

リニューアル設計業務内容

老朽化に対する改修 劣化した建物の部位・構造・設備を物理的に更新し、劣化による危険の回避や企業・店舗イメージ向上を行います。よりメンテナンス性の高い設備機器や高耐久の建材等のご提案を行い、長期的な価値向上に努めます。
省エネに関わる改修 消費電力をおさえる目的や、省エネ基準を満たすための改修です。高効率な動力や設備機器のご提案、あるいは建物の断熱性能の改良などでお客様の省エネ性能向上をご支援します。
耐震改修 既存建物の耐震性能が低く、危険を伴うなどの場合に行います。まずは耐震診断を行い、既存建物の耐震性能を調べ、必要に応じて耐震改修をご提案致します。
用途変更
(コンバージョン)
循環型社会への対応のため、建物の用途変更が多くなっています。新たな建物の用途に合わせた的確な意匠、空間設定、設備機器の選定をご提案致します。
機能的改修 主に工場で行われる改修です。生産性をあげるための設備更新やレイアウト変更にともなうリニューアル設計です。工場設計の実績を豊富に有する当社ならではのノウハウでご提案致します。