工事管理

工事監理

工事監理

 

当社の工事監理業務はそのプロジェクト毎に編成された工事監理チームにより、法令を遵守しながら、当社独自の高い品質基準の下に行われます。

当社の設計ノウハウデータベースであるHAK(Hattori ARCHITECT Knowhow)が最も重視しているのは何よりも高い品質と安全性であり、お客様のご要望と併せた価値ある建物づくりを実現致します。

工事監理

1.着工段階

監理チームの編成

建築、構造、電気設備、機械設備、見積の各担当で編成 

設計チームより監理チームへの引継ぎ

設計意図や技術的基準の伝達

工事管理方針書

お客様及び施工者へ管理方針を説明

2.建設段階

監理チームによる工事監理業務

  • 施工計画の検討及び助言
  • 施工図等の検討及び承諾
  • 模型、材料及び仕上見本等の検討及び承諾
  • 建設設備の機械器具等の検討及び承諾
  • 中間工事費支払等の査定及び承諾
  • お客様へ工事進捗状況(月報)の報告

3.完成段階

完成検査・引渡し

  • 工事完成検査の実施 
  • 官公庁検査立会い 
  • 竣工引渡し図書の確認 
  • 引き渡し立会い

4.引渡し後

アフターケア

  • 建物経年調査(瑕疵担保検査)